手術費用はどのくらい?

P

手術でいびきを治すとしたら、治療費にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

 

代表的な手術には、「切開手術」と「レーザー手術」があります。

 

以前からいびきの治療に使われていた切開手術の場合、入院が1週間程度必要で手術費用は10万円以上かかります。

 

全身麻酔を使うので体への負担が大きく出血も多いというデメリットがあります。

 

一方、レーザー手術は比較的新しいいびきの治療方法で、入院することも無く日帰りで受けることも可能です。

 

手術費用は3万円程度なので、費用の負担が少ないです。出血がほとんどなく、局所麻酔で手術することができる為、体に負担も無く会社を長期的に休むというようなデメリットもありません。

 

ただ、のどが火傷したようなじょうたいが1〜2週間続き、食べ物や飲み物を摂取する際に痛みがでるので、手術の翌日は会社をお休みにできるのがベストです。

 

可能であれば、2〜3日はお休みできると良いでしょう。

 

レーザー手術はレーザーの照射時間が10〜15分程度で、準備する時間などをいれても30分程度で終わる簡単なものです。
いびきの手術費用は思ったほど高く無いので、もし何をしても治らない!といった悩みを抱えている

 

場合は生活習慣病や無呼吸のリスクを抱えるくらいなら手術に踏み切るのも良いと思います。